風力発電予測 AI 開発

風力や太陽光など再生可能エネルギーの予測は、発電所という点の予測に対し、予測値が必要とされる時刻からのリードタイムが長いのに予測値の時間粒度が30分単位と細かいため、利用できる気象データとの時間スケールも空間スケールも一致しない予測難易度の高いコンテンツですが、期待する予測精度やオペレーション体制にフィットした AI を開発いたします。

ディープラーニング(ニューラルネットワーク)による予測
実績値
予測値

株式会社Looop様より業務受託し、銚子にあるウインドファームの2日先の発電量を予測するモデルをディープラーニング(ニューラルネットワーク)にて開発しました。

気象ドリブンなアプローチと電力取引ルールの制約とをバランスさせながらAIが最大限のパフォーマンスを発揮できることをゴールに取り組んだ結果、解像度の粗い気象庁GSMをインプットとしながらも2日先予測の*誤差率11.6%を達成致しました。
*誤差率=設備容量比(定格比)RMSE誤差率

© 2019 Weather Data Science