気象×ビッグデータ分析

気象データは多様に存在します。晴れや雨等の定性的な天気予報データ/数値予報データ/ガイダンス/アンサンブル予報/アメダス観測値/気象衛星データ/過去の実況値/平年値… and more。

気象が関わる分析対象の時間スケールと空間スケールに対し、どの気象データが最も最適でどう組み合わせれば有意義な分析になるかは、予報の実務経験を十分に積まないと適切な判断が難しいものです。

私たちの15年以上の気象業務キャリアから目的とする分析に相応しい気象データを選定し、気象の知識を応用した気象予報士ならではの視点で分析結果をお返しいたします。

また、気象に左右される事業に関してその影響を調査したい等のニーズに対し、どのデータをどう分析に活用するか等のご相談やコンサルティングサービスも承ります。

© 2019 Weather Data Science