• WeatherDataScience

web講演のお知らせ(2021年7月19日(月) 19:00〜)

天気に左右されるビジネスに対する気象不確実性マネジメントについて 加藤芳樹よりお話しさせていただくことになりました。


ご存知の通り、天気予報は当たることもあれば外れることもあります。 また今の梅雨の季節は、気象情報ソースどこも違う予報を出していることも珍しくありません。 これらは、気象予測から不確実性を切り離すことができないことを示しています。


しかし、気象データから不確実性の大きさを読み取ることで、リスクやコストを最小限に留めたり、売上を最大化するというマネジメントは可能です。


当日は、このマネジメント手法について具体的に解説いたします。


データドリブン経営への気象データ最適利活用のヒントとなれば幸いです。

参加は無料です。ぜひコチラからお申し込みください!

https://iadezaken20210719.peatix.com/

63回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示